FC2ブログ


昔あった「!!!!!」っていうへんなサイトの復刻版な、へんなBlogですよ。色々とアレですが、アレなので許して下さい。
昔のサイトからの無理矢理な移行ですから、デザイン崩れやリンク切れ等々の不具合には目をつぶって下さい。

[ ネタ ] [ レビュー ] [ うま ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
amagurya

今日も、悪魔の乗り合う魔列車・田園都市線は、都心へ向けて闇を奔る。隣に座る女から、強烈な刺激臭。「苺の匂いがする糊を燃やしたような感じ」。この表現が一番適切である。何を隠そうこの女は、ゲル状の身体を極限まで圧縮し形を保ち、人間界に潜む事でおなじみの「糊デビル」である。
02-04 20:16

とうとう悪魔そのものが乗車している所に遭遇してしまった。ともかくこの糊デビル、形を形成しようと自らの身体を圧縮する途中で、何らかの原因でもって苺の香料が混入してしまったのだろう。恐ろしいほどに放つその瘴気は、悪魔の中で決められた契約の違反に対する呪いである。
02-04 20:16

自発的ではないにしろ、純粋たる「悪」であれという教えに背き、他の物質と融合してしまうなどは言語道断なのである。呪いにより少しずつ細胞は焼かれ続け、あのような異常な堪え難い臭気を放っているのだ。そういえは本人もよほと堪え難いのかマスクをしていたが焼け石に水である。
02-04 20:16

元来糊デビルは人間に危害は加えず、ただただ静かに人間界に紛れ込む事を好む、干渉を嫌う悪魔なのだが、この呪いは周囲に存在を知らしめる為に十二分なものであり、習性に対し、まこと理にかなった懲罰なのである。この糊デビルは、失意の中身体と心を病み、やがて時間をかけて消滅してゆくのだ。
02-04 20:17

周囲の人間としては、いくら臭いが堪えきれずとも、可哀想に思えども、干渉をしてはいけない。何しろ命がかかった非常時である。普段干渉を嫌う糊デビルであっても、この時ばかりは人の魂をも喰らいかねないほどに、判断能力を低下させているのだから。
02-04 20:17

ただじっと、一切のリアクションはせずに。そこに在るのみ。これが最善の対応策である。辛くても、みすみす命を危険にさらすよりは。天秤にかけたら当然の選択である。
02-04 20:17

そんな個体に鉢合わせた自分、ひたすら堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍びなんとかやりすごした訳でありますが、鼻の奥がツーンとなり目も痛くなった。マジ吐くと思った。ああ、まだ鼻の奥がツーンとするし、目もイガイガする。…憑かれたかな?
02-04 20:17

ともかく。この不運な糊デビルの最期が、少しでも安らかなものでありますように。わけわからん香水臭をルール無用のさじ加減でテロる人間が消滅しますように。祈らずにはいられません。
02-04 20:17













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。