FC2ブログ


昔あった「!!!!!」っていうへんなサイトの復刻版な、へんなBlogですよ。色々とアレですが、アレなので許して下さい。
昔のサイトからの無理矢理な移行ですから、デザイン崩れやリンク切れ等々の不具合には目をつぶって下さい。

[ ネタ ] [ レビュー ] [ うま ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<今日のケンシロウ>


んんん~!


しぐです。どうも。







国歌奏でる便器は不敬と押収=イタリアの右翼
 # イタリアで、使用者が近づくと国歌が奏でられ、水が流れる水洗式トイレが、
 # 不敬だとする右翼政党によって持ち去られ、展示していた美術館が返還を求めて
 # 裁判に訴えている。


とのこと。

水を流すとイタリア国歌が流れる、という仕掛けに、一体どんな意図があるのかさっぱりわかりません。
日本で言ったら、君が代が流れるってことですよね。
気味が悪い。

でもまあ、これも芸術と言われれば、そこはかとなく芸術臭が漂ってきそうな気もしなくもない。
そもそも芸術なんてものは、こういったおぼろげなものなのかもしれません。
芸術は、感性で攻めてくる。
この作品は、芸術の本道を行ってるのかもしれませんね。
いくら怒ったとはいえ、勝手に撤去してしまうのはいただけません。

しかし、です。
この作品であるという画像を見て、唖然としました。


 # 人が近づくとセンサーによってそれを感知し、電子音楽のイタリア国歌が奏でられ、
 # 同時に水が流れるようになっている。







・・・水!流れすぎだ!


水が流れる、って、てっきり水洗便器の中に水がゴゴゴゴって吸い込まれていくもんだと思っていましたが、めちゃめちゃ外に流れてるじゃねえか!
よく見ると背後には、濁流によりつぶされた家屋などがあるのがわかる。
これってれっきとした洪水じゃんか!死人が出る!
このままじゃコロッセオとかも水没するぞ!
ヴェネツィアなど、水の都どころじゃない。水没都市、アトランティスの二の舞に!
「民主主義の下では芸術は自由である」とか、寝ぼけた事言ってる場合じゃありませんぞこりゃ!
国は一体何やってんだ!

右翼だろうと左翼だろうと関係ない。
イタリアの美しい街をまもるため、がんばって頂きたいと、切に願いましたよ。


ってかこれ単純に、写真間違えなんじゃないすかね?
どうなんすかね。
教えてイタリア人。

スポンサーサイト
2006.11.08 23:53 | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。